ネットで販売されている医薬品を安全に購入したい方へ

>

ネットで医薬品を購入する注意点は?

そのサイト、販売ルールに則っていますか?

インターネットで気軽に医薬品を購入できるようになりましたが、一方で合法を装い偽装医薬品の販売を行ったりする業者も出現し、トラブルの危険性も負うことになりました。薬は正しく使えば体を癒すものですが、一歩誤ると命にかかわる危険な毒へと変わってしまう可能性があります。正式な薬を正しく使用し健康被害などのトラブルに合わないためには、販売サイトを見極め、安全と判断してからの購入をすることが大切です。違法販売を行っている業者は、価格を安くしたり薬の効果を強調する広告を出し、購入意欲を誘ってきますが、それらは全て販売ルールにそぐわないものですので、そのような広告に惑わされずに、安心できる販売サイトで購入するようにしましょう。違法な薬物を販売するサイトや、許可を取っていない販売サイトなどを見つけても、トラブルのもとになるので利用は禁物です。

ここをチェック!悪質サイトの見分け方

販売許可を得ているサイトは、販売ルールに則り、安全面の証明をきちんと提示しています。販売ルールに則ったサイトか見極め、安全性の高い販売サイトから購入したいものです。
以下のような販売サイトは要注意です。
・実店舗名や連絡先の詳細が記載されていない
・許可証の掲載がない
・実店舗の写真がない
・勤務中の薬剤師の氏名や写真がない
・商品の写真、使用期限や注意事項の掲載がされていない
・販売許可が下りているかわからない海外の医薬品を販売している
・医薬品の誇大広告がされていたり、口コミやレビューが書かれている

これらは全て、医薬品ネット販売のルールに則っていない例です。必ずチェックして、安心できる販売サイトで、薬剤師または登録販売者に、自分の症状や体の状態を詳しく伝え、指示を仰ぐことが重要です。


この記事をシェアする